宮崎の弁護士みなみ総合法律事務所(宮崎市・都城市・延岡市)が交通事故被害者に選ばれる5つの理由

被害者に損をさせない相談料・着手金0円 宮崎県最大級の相談実績 アクセスも抜群地域密着型のサポート体制 圧倒的な満足度豊富な解決事例 深い医学知識に基づく緻密な戦略 推薦者の声
当事務所は交通事故被害のあらゆる問題に対応させていただきます。
 

経験多数の交通事故担当弁護士が複数名で対応 当事務所の解決事例

死亡事案

【解決事例】死亡事故において当初提示額約3000万円よりも約1600万円増額(約1.5倍増額)により、約4600万円で和解できた事例。約2か月半のスピード解決事例。

【解決事例】歩行者対車事故により,歩行者が死亡してしまった事案。死亡者は一人暮らしの80代であり,歩行者に過失があったものの,過失割合を10%低減させ,約2500万円にて示談できた事案。


高次脳機能障害

解決事例】車対バイクの事故により、脳挫傷等にその後高次脳機能障害であることが認められ、後遺症は7号4級を獲得した。過失割合10:90の事案。合計約3800万円を獲得した事案。

【解決事例】車対歩行者の事故により,脳挫傷等となり,その後高次脳機能障害であることが認められ後遺症は7級4号を獲得した。過失割合0:100,賠償金計約7300万円(治療費等除く)を獲得した事例。


12級事案

【解決事例】バイク対車のセンターラインの無い場所での事故。肩鎖関節脱臼,肋骨骨折,鎖骨脱臼等となり,後遺症は12級5号であった。相手方は,過失割合40:60,逸失利益,交通費,慰謝料を争い損害額を約700万である旨主張していたものの,訴訟により,過失割合5:95,損害額約1300万円が認められた事例。

【解決事例】バイク対車の信号機の無い,交差点内の事故(過失割合20:80)により,鎖骨骨幹部骨折,肋骨骨折,頭部打撲,頚椎捻挫等となり,後遺症は併合12級6号を獲得した。その結果,賠償金等計約750万円(治療費等除く)を獲得した事例。


13級事案

【解決事例】相手方(加害者)が無保険の事案で、自賠責保険の被害者請求にて13級の認定を受け、全額回収できた事例

14級事案

【解決事例】バイク対車の交差点の左折時の事故により左足リスフラン骨折となり,14級9号となったものの,訴訟前交渉にて早期に67歳までの労働能力喪失期を認めさせ賠償金約630万円にて和解した事例

【解決事例】車対車の交差点による事故(直進対右折)により頚椎捻挫,腰椎捻挫等となったところ,14級9号の後遺症を獲得し,総額約280万円(治療費等除く)を訴訟前交渉や人身傷害特約などを利用し獲得した事例

解決事例】2つの事故が重なった重畳事故。第一事故は,車対車追突(0:100)右足関節痛,RSD(CRPS)等となったところ14級9号を獲得した。第二事故は,車対歩行者の駐車場内(0:100)の事故により膝打撲等となった。両者を併せ,計約570万を獲得した事例

解決事例】車対車の交差点内にて優先道路を直進していたところ,加害者が,左方から衝突してきた事案により,外傷性頚部症候群,腰部捻挫等となり,後遺症は併合14級を獲得した。過失割合10:90,賠償金計約450万円(治療費等除く)を獲得した事例。

【解決事例】被害者車両が自動車専用道路を直進していたところ,対向車線を走行していた加害者車両が車線をはみ出し衝突してきた事案により頸椎捻挫等となり、後遺症は14級9号を獲得した。過失割合 0:100、賠償金計約430万円を獲得した事案。


【解決事例】車対車の交差点内の事故により,外傷性頚部症候群,腰部捻挫等となり,後遺症は併合14級を獲得した。賠償金計約500万円(治療費等除く)を獲得した事例。

【解決事例】車対車の追突事故により,頚椎捻挫,末梢神経障害等となり,後遺症は14級9号を獲得した。過失割合0:100,賠償金計約350万円(治療費等除く)を獲得した事例。


【解決事例】バイク対車の交差点内の事故により,腰部痛,下肢のしびれ等となり,後遺症は14級9号を獲得した。過失割合に争いがあり基本過失割合15:85の事案であったが,過失割合を10:90とし,賠償金計約350万円(治療費等除く)を獲得した事例

【解決事例】症状固定直前に受任し、被害者請求にて14級を獲得し、既払い額及び自賠責保険金75万円を除き、約220万円で示談解決できた事例


打ち切り事案

【解決事例】治療の打ち切りをされそうだったが、治療期間の延長を獲得した事例

示談交渉段階での依頼事案

【解決事例】示談交渉段階で受任し、500万円以上増額して示談解決できた事例(11級)

【解決事例】示談交渉段階で受任し、慰謝料を満額での増額して示談解決できた事例


異議申立て

【解決事例】異議申立てを行い14級から12級に認定された事例

非該当の事案

【解決事例】車対車の追突により,外傷性頚部症候群,腰椎間板症等となった。後遺症は無し。計約210万円(治療費等除く)を獲得した事例。
 
【解決事例】通院期間約3ヶ月で、家事従事者として休業損害を獲得することができ、合計120万円で示談解決できた事例

【解決事例】車対車の追突により,外傷性頭頚部症候群等となった。後遺症は無し。相手方は任意保険に加入していなかった。加害者本人との交渉の結果,計約250万円を支払う旨の和解が成立した

 

交通事故被害に不幸にも遭われてしまった方へ

交通事故は肉体的にも精神的にも経済的にも大きな負担が生じます。

当事務所の弁護士は自身が交通事故に遭ったことがあったり、近しい人が交通事故に遭っていたりと、ある日突然交通事故に遭うということを身近に経験する機会を有してきました
IMG_0110.jpgのサムネール画像
事故に遭われた方の大半が,保険会社の方のように,毎日・何度も交通事故処理に直面しているのではありません。それだけ、非日常的な出来事に対する対処というのも、ストレスになります。
 
相手方・相手方保険会社と話すだけで気が滅入る,ましてや相手方を説得するなんて,ものすごい負担であり,そもそも法律のことも保険のことも医療のこともわからない。そして「何が何だかわからない」と思っただけで,ストレスが溜まり,投げ出したくなるという方も沢山いるのではないでしょうか。
 
さらには、将来いつまで病院に通わなければならないのか,そのお金はどうするのか,仕事に穴を空けた分はどうすればいいのか,この身体では今まで通り家事もできないし仕事もできなくなってしまうのではないかなど不安はつきないと思います。

交通事故に遭われた後、生じる様々な問題に一緒になって取り組ませていただきます。1人きりで悩まれず気軽にご相談いただけると幸いです
相談料・着手金0円  0120-6666-40

無料相談はこちら

allmiyazaki.png

当事務所は成功報酬制ですので、損をすることは、まずありません。

費用体系

弁護士特約の活用方法

解決までの流れ

みなみ総合法律事務所なら相談料金・着手金無料で弁護士費用は後払いだから安心。是非、ご相談下さい。

まずは落ち着いて。焦って決めるべきことはこの段階ではありませんので、お身体やお気持ちにしっかり対応してください。これは保険会社対応なども含まれます。安易に相手方の言い分を受け入れる必要はありません。

証拠の保全について適切な対応が、後々の立証に重要です。弁護士が適切な警察への対応や証拠の確保の方法をお伝えします。

緊急搬送された病院、その後の治療のために入通院されている病院や整骨院などがあると思います。ここでも適切な対応というのがありますので、早めにワンストップサービスの当事務所にご相談を。

保険会社に治療費をとめられてしまうということがありますが、必要な治療は続けるべきですので、すぐにあなたに代わって交渉できる弁護士にご相談ください。

保険会社からあなたの生涯を生活するために適切な賠償を提供してもらうためのプロセスです。じっくり一緒に考えましょう。

もしもあなたの身体に今後も完全に治癒しない後遺障害が残ってしまう場合、適切な等級の認定を獲得することが非常に重要です。当事務所は、後遺障害等級認定のスキルを有します。

まずはお気軽にお電話にてご相談ください。0120-6666-40

弁護士費用

ご相談の流れ

宮崎の交通事故の発生状況

 宮崎県でみると、この10年で人身の交通事故の発生件数は約1,000件減少しています。また、物損の交通事故については大きくは変化しておらず、むしろ数百件の単位で年によって増減しているという状態であり、交通事故の総数で見ると、大きくは変わっていない、というのが過去10年の状況です。

人身の交通事故の中でも、全国的な動きと連動する形で、死亡事故については大きく減少させることができており、宮崎における安全運転の徹底や危険運転の改善・是正への取組みが功を奏しているようです。
 しかしながら、車社会である宮崎においては、不幸にも交通事故にあわれる方が相当数いらっしゃるのが現状で、毎日のように県内で交通事故が発生しています。

当事務所が選ばれる理由

 交渉・裁判により対処することを考えると、地元宮崎の交通事故に詳しい弁護士に依頼されることもおすすめします。上記医療機関の特性を把握、交通事故に必要な医学的知識、保険知識や交渉、訴訟などの経験などが必要になります。当事務所では、

 ①交通事故事件など総相談解決実績8000件以上

 弁護士7名所属する宮崎県最大規模の法律事務所

 ③宮崎市・都城・延岡にオフィスがある

 宮崎県弁護士会交通事故処理員会前委員長の交通事故分野に精通した弁護士所属

 ⑤日本交通法学会に所属する交通事故法に詳しい弁護士所属

 ⑥日本賠償科学会に所属する損害賠償分野に見識を持った弁護士所属

 ⑦交通事故分野において互いに議論、判例研究、情報交換をして「交通事故の専門チーム」を組織

 など毎日交通事故処理に取り組んいますので、是非ご相談下さい。

>>>みなみ総合法律事務所が交通事故で選ばれる理由

弁護士法人みなみ総合法律事務所宮崎事務所

宮崎事務所 詳細はこちら

弁護士法人みなみ総合法律事務所

都城事務所 詳細はこちら

弁護士法人みなみ総合法律事務所

延岡事務所 詳細はこちら

Copyright (C) 弁護士法人 みなみ総合法律事務所. All Rights Reserved.